« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

商品に活気?

 おはようございます。昨日は朝から晩まで柏のほうに行っておりました。日中はだいぶ暑くなってきてまして、汗だくになってしまいました。月末ですので体調管理には十分に注意してください。

 白金ですが、ここ最近原油・穀物を中心に主要商品に活気が戻ってきております。白金もGM問題などありますが、採算コストなどを考えますと私としては目先は4200円を目指して動いてくるのではないかと考えております。

 資金配分には十分に注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の白金

 おはようございます。朝は天気が心配でしたが、昼過ぎから回復してきて暑くなってきましたね~。豚インフルエンザも落ち着きだしてきてますのが体調管理には十分に気をつけて下さい。

 今週の白金ですが、為替に注目する週になりそうです。1ドル=93.50円を割り込むと90円近くまで円高・ドル安がが進可能性があり注意が必要です。その場合日経平均株価も8500円台に下げる可能性もあり白金も3365~3400円の水準に下げる可能性もあります。私は3380円をポイントの値段にしておりますので、この水準に近付けば積極的に買いを提案していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑くなってきましたね~

おはようございます。だいぶ暑くなってきましたね~。通勤途中の電車の中ではだいぶマスク姿の方が増えてきました。また、電車の人身事故がありました。余裕のある行動をしていきましょう!!

 白金ですがオバマ大統領が自動車メーカーに対して平均燃費規制の強化を発表しました。触媒としての白金の価値が改めて見直されました。買い方針は変わりありません。資金配分に注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷静な視野を

 おはようございます。今日も朝から天気もよく、気持ち良い朝ですね~。体調管理に気を付けていきましょう!!

 最近、為替が激しく動いてきております。豚インフルエンザや国内の政治状況などその時々で変動が大きくなるニュースで左右されてます。商品市況も一喜一憂する場面が多いですが、ファンダメンタルズを含めた状況をもう一度見直して方向性を再度確認してみては如何かと思います。

 白金については、以前から提案している通り買い方針は変わりません.資金配分に注意したエントリーをお奨めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JM社需給報告

おはようございます。今日も朝から良い天気ですね~。豚インフルエンザが猛威を振るってますが、手洗いうがいをしっかり行ない体調管理には十分に気をつけましょう!!
 さて、白金ですが注目のJM社の需給報告がありました。
 2008年度は11.7トンの供給不足でした。
 
 総需要では世界的な景気後退で前年比5.0%減の197.4トンでした。特に欧米における自動車生産台数の減少で1999年以来9年ぶりに触媒需要がマイナスになりました。118.3トンと前年比8.2%減でした。宝飾需要も上半期の価格高騰の影響を受け42.5トンと前年比6.2%減でした。
 
 一方、供給量は185.7トンで2年連続で減少しました。南アフリカの電力不足や鉱山の閉山が主な原因です。
 
 G.W明けで安値が出ましたので、非常に買いやすくなっております。950ドル-1350ドルの価格予想(為替96円で計算しますと2932円~4167円)になっておりますが、私としましては積極的に買いを提案していきたいと思います。資金配分には十分に注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の白金

 おはようございます。今日は朝から天気もよく清々しいスタートになりました。5月も後半戦に入ってきました。体調を崩している方もいますので、十分に気をつけた頑張っていきましょう!!

 今週の白金ですが、本日JM社の需給方向が発表されます。連休明け弱含みで推移してますので、切り返しになるかがポイントです。NY市場で1060ドルを割れこまなければ中長期トレンドは崩されませんので、安値を買い拾っていく方針でよいと考えてます。円高・GM破綻可能性など一時的に相場を下げる要因もありますので資金配分には十分に注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爽やかな朝ですね~

 おはようございます。久しぶりに爽やかな朝をむかえることができました。週末ですので集中してがんばりましょう!!

 白金ですが、軟調に推移しました。夜間取引で4月限3380円で切り返す動きできております。私としては3380円割れになるともう一段の下げが考えられますのでポイントとなる値段だと思います。戻りとしては3750円を考えてます。ダブルボトムになるのかどうか注目です。買い方針は変わりませんが資金配分には十分に注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱含み

 おはようございます。朝から久しぶりに青空が広がっていますね~。体調管理には十分に気をつけた頑張りましょう!!

 NYダウ安・ドル安円高で今日は100円ほど安い換算値になってきてます。3400円割れが目先のトレンドラインになると思います。依然として、新システムに対しての不透明感が残ってますのでそのあたりの改善が急務になってくると思います。

 私としては、買い方針変わらずJM社の需給報告に期待をかけていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替

 おはようございます。すっきりしない天気が続きますが、元気を出して頑張っていきましょう!!

 白金ですが、依然として元気がありません。新システムスタートで様子見の感も強く弱気の動きになっております。今日に関しては為替が円高に振れておりますので海外高が相殺される状態になります。世界景気に対する過度の期待感が薄れており先行きを見極めたい動きになっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白金 低迷

 おはようございます。今日もはっきりしない天気ですね~。気分を盛り上げて頑張っていきましょう!! 

 白金ですが、ちょっと元気がありません。チャート上でも4月28日の3381円から5月8日3747円の3分の2戻りで現在その下げトレンドに沿って動いております。3580円を切るようだともう一段下に行きやすくなると思います。新システムスタートで出来高があまり盛り上がっておりませんので、中長期の上昇トレンドを維持できるかが時間の経過とともに3600円前後の攻防が鍵になると思います。

 資金配分は十分に注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の白金

 おはようございます。昨日は暑かったですね~.夜も寝苦しくて大変でした。今日はどんよりした空模様ですが、体調管理に気をつけて頑張っていきましょう!!

 今週の白金ですが、東工取りの新システムに伴い商いがやや薄れてますが、今週から本格的な動きになってくると思います。依然としてアメリカの自動車販売台数は前年同月比でマイナスですが、ロンドン証券取引所のプラチナETFは4月28日時点で10.92トンと過去最高を記録してます。一旦押し目をつけた後ですのでJM社の需給報告前までの安値は積極的に買い方針を提案していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨ですね~

 おはようございます。今日もあいにくの雨ですね~・・・。午後には天気も回復してくるみたいですが、体調管理に気をつけて頑張りましょう!!

 昨日は連休明けでいきなりのセミナーでしたが、白金について色々話も出来まして今後の参考にしていただければ幸いだと思います。

 さて、昨日から夜間取引がスタートしました。様子見の方も多かったのか売買高は思いのほか伸びずのスタートでした。値段は原油高の影響もあり、4月限で前日比191円高の3720円で終了しました。本日はECB(欧州中銀)の利下げや量的緩和策などの発表もあり、商品市況が動きやすい展開が出てきそうです。新システムで値動きが大きくなる局面もありますが、資金配分には十分に注意してください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の白金

 おはようございます。連休はいかがお過ごしでしたか?天気も雨ですが元気よく張り切っていきましょう!!

 今週の白金ですが、連休明けで高く始まりそうです。クライスラーの破産法適用による影響が懸念されますが、今まで伸び伸びになった案件だけに今回の態度で動きやすくなると思います。私としては、買い方針は変わりません。

 今日から、新制度のスタートになります。取引形態の変更には十分に注意して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライスラー

 おはようございます。今日も朝から良い天気ですね~。今日から5月のスタートです!!G.Wの狭間になりますが元気よくいきましょう!!

 白金ですが、米自動車ビッグスリーのクライスラーがついに破産法を適用しました。今までもやもやしていただけに今回の結果で弱材料出尽くしになると思います。GMにおいても同様なことがいえると思います。再生のチャンスもあり私としては米自動車業界においては光が射すチャンスになるのではないかと思います。GW中なので動きは乱高下があると思いますが資金配分には十分に注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »